« 白黒(仮称) day 1弓矢 (仮称) day 3 »

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバック URL (右をクリックし、ショートカット/リンクをコピーして下さい)

2 コメント

コメント from: yonemaru [訪問者]

こんにちは。
メール有り難うございました。
無事、書き込みできるようになりました。お手数かけさせてしまって申し訳ありませんです。
>松本大洋
あ、ホントだw
ご指摘の通り木城ゆきとは初期はメビウス/板橋しゅうほう系の絵柄だったんですが「灰者」はこの時限りの絵柄のようですね。
本人曰く「4、5年に一度訪れる暗黒の衝動の時期」にあたる作品だそうですが、こういう実験精神を発揮してくれるならその状態の方が良いじゃないと。
ひどい事言ってますが、ワタクシ。
J・キャメロンが「銃夢」の映画化を進めてるらしいですが、「ダーク・エンジェル」がすでに「銃夢」の影響を受けているのでジェシカ・アルバはガリィをイメージしたキャスティングなんでしょうね。と、無理矢理シン・シティに絡ませたところで失礼いたします?。

2005/04/24 @ 11:03 このコメントに返信
コメント from: sampei [訪問者]

書き込みできるようで良かったであります。
手数だったのはOCNサポートの方で
もらった回答をコピペしただけのボクは
ベリー楽ちんでした。ホホホ。

しかし、暗黒期が4?5年の周期を伴って訪れる
精神構造ってのも、ある意味フシギですね。
というかまるでオリンピックですね。

キャメロンといえば「寄生獣」の映画化権も
もってなかったでしたっけ。
身体の一部が変形して鋭利な武器になるっていう
「寄生獣」のギミックはT-1000型で実現してるとも
言えますケド、「ターミネーター2」の方が
制作年は早いのかな ?

ちなみにボクはsin cityの予告観て以来、ずっと白と黒の
絵ばっか描いてます。
サイト更新用に色つきの絵を描かなきゃ、とか
思いつつ。ははは。


フォームを読み込み中...